コンテンツマーケティングの未来: NewsCredのCEO、Shafqat Islamによるインサイト [ThinkContent Summit 2016]

NewsCredの#ThinkContent Summit 2016で、NewsCredのCEO・共同創立者であるShafqat Islamは、コンテンツマーケティングの過去・現在・未来に対する考え、そしてNewsCredの行く末についての彼の製品ビジョンを共有しました。Islamのトークはこちらから視聴できます。主要なポイントについては、この記事でお読みください。

 

◆  ◆  ◆

 

過去数年間で、消費者行動には大きな変化が見られました。

今や、コンテンツと購入の結びつきは証明されています。人々が読んだり、エンゲージしたり、シェアするものは、購入という行動に影響を与えるのです。

Shafqat Islamは、#ThinkContent Summit 2016のトークで、進化し続けるブランドと消費者の関係を取り上げました。Islamはコンテンツマーケティングの「未来の予見」を述べつつ、NewsCredのソフトウェアでマーケティング担当者が今の新しい勢力図で成功するために必要なツールを提供する方法を共有しました。

「コンテンツはすべてのマーケティングチャネルの燃料です」とIslam。「それは、すべてのマーケティングチャネルをつなぎ合わせる糸のようなものです」。

今日、「カスタマージャーニーとコンテンツジャーニーは全く同じものです」とIslamは言います。

 

shafqat_islam_content_journey_is_customer_journey.jpg

コンテンツジャーニーはカスタマージャーニーである。

人は購買決定を行う前に平均で11.4個のコンテンツに目を通しています。出典:Nielsen

 

消費者は現在、購買を決定する前に平均11.4個のコンテンツに目を通しています。Islamが話すNewsCredの見通しでは、見込み客がクライアントへと転換する前に、約20個のコンテンツにエンゲージしています。

この行動の変化は、コンテンツマーケティングが必要不可欠なものであることを示しています。それはもはや、ならず者のマーケティング担当者が行う「あれば助かる」アプローチや「おもしろい」アプローチではありません。CEOとCFOの関心や支持を得て、あらゆるビジネスのマーケティング方程式の重要な一部となっているのです。

「コンテンツマーケティングを行っていなければ、業界で取り残されるでしょう」とIslamは言いました。

NewsCredには約200社いる顧客のうち70%がグローバル企業ブランドです。Islamは、顧客や見込み客と話す中で、ほぼすべてのマーケティング担当者が同じ3つの目標を持っていることを発見しました。

マーケティング組織全体の業務の有効性と効率性を向上させること

ほとんどの企業は信じられないほど複雑で、サイロ化されています。ひとつの会社には、多くのブランド、部門、地理的な拠点、言語があって、大規模なコラボレーションやコンテンツ制作を妨げる大きな摩擦があります。そのため、多くの企業が今の複雑な状況を解決するコンテンツマーケティングソフトウェアを探しているのです。

ブランドの一貫性を確保しながらリスクとコンプライアンスを管理すること

製薬や金融サービスなどの業界には厳しい規制があります。企業はリスクを軽減すると同時に、タイムリーなコンテンツをプラットフォームに公開する機敏性を保てるよう、バランスを取らなくてはなりません。情報がいつでも入手可能な現代において、ブランドが関連性を保つためには不可欠なことです。

さらに、グローバル企業は数十に及ぶ市場でビジネスを行っているため、それぞれの市場で一貫したブランディングとメッセージングを維持しなくてはなりません。

収益を増加させること

これはおそらく最も差し迫った課題と言えるでしょう。なぜなら、すべてのマーケティング担当者がROIを証明しようとしているからです。収益を増加させることができれば、マーケティング担当者は予算を守りつつさらに増やすことができます。

 

shafqat_islam_marketers_roi.jpg

マーケティング担当者の60%は、コンテンツの有効性を測定し、ROIを証明することが最大の課題だと述べています。

 

Islamは、マーケティングに対する現在の認識を変える必要があると言います。

「マーケティングはプロフィットセンターであり、コストセンターではないと私たちは考えています」。

マーケティングは、以下2つの方法で収益を増加させることができます。

  1. より大きなコンバージョンと売上を促進すること
  2. ブランド認知度とシェアオブボイスを向上させること

これはB2B/B2Cにかかわらず、どちらにとっても重要なことです、とIslamは述べます。どの会社でも、コンバージョンとブランド認知度はビジネスを進歩させる鍵になるからです。

「コンバージョンやリードに重点を置いているB2Bブランドであれば、購入する準備ができていない、営業担当者と話す準備ができていない、バイヤージャーニーの約70%に属する人たちについて考えてみてください」とIslamは言います。「こうしたオーディエンス評価基準は、コンテンツジャーニーやカスタマージャーニーの後半に実を結ぶ、パフォーマンスの優れた先行指標となります」。

「逆にB2Cブランドであれば、70%の人々をブログの購読者に転換させることができるかどうかを考えてください。そうすれば、オーディエンスとの直接的な結び付きを構築するのに役立つはずです」。

Islamによると、そのコンバージョンは売上やリードではありませんが、購読をオプトインすることで、人々は本質的に自分とブランドが継続的に関わる許可を与えたことになります。これは、とくに人々が毎日購入しない製品を販売するブランドが消費者との関係を構築するうえで重要です。消費者に購入する準備ができたとき、トップ・オブ・マインドでありたいと考えるのは当然ですから。

Islamは、他に変えるべき点は、コンテンツマーケティング担当者がパブリッシャーになるという考えだと言います。

「自分たちをパブリッシャーとして捉えるべきではありません」とIslamは述べました。「私たちはパブリッシャーではありませんし、コンテンツマーケティング担当者の最終目標はビジネス行動です。単に注目を集めることではありません」。

shafqat_islam_business_action_not_eyeballs.jpg

コンテンツマーケティング担当者として、自分たちをパブリッシャーとして捉えている人がいます。

私たちはパブリッシャーではありません。最終目標は人の目を集めることではなく、ビジネス行動です。

 

Islamは、業界としてこのマインドセットを変える必要があると言います。ただ、マーケティング担当者がROIを測定する方法が急速に変化してきたおかげで、間もなく実現するでしょう。

わずか4年前、私たちはコンテンツマーケティングのページビューの時代に生きていました。マーケティング担当者がページビューやユニークユーザーを集めることに重点を置いていた、あの時代です。

しかし、今はマーケティング担当者が注目度、平均滞在時間、再訪者数などのエンゲージメント評価基準を追跡する第二の時代です。

急進しているコンテンツマーケティングの未来は、コンテンツを収益の推進要因として測定するパフォーマンスの時代です。

shafqat_islam_pageviews_engagement_performance.jpg

「最終的に、コンテンツは購入を促し、売上を伸ばします」とIslamは語りました。「つまり、ビジネスの成果を生み出す意義深いコンテンツを作成していなければ、ノイズを生み出しているだけなのです」。

NewsCredは現在、マーケティング担当者がコンテンツを使ってビジネスに影響を与えられるように、Content Marketing Cloud内でこれらの評価基準を追跡できる製品やツールを展開しています。

ブランドマーケティング担当者は、自分たちのコンテンツがエンゲージメント、登録者、オンラインセールスが生成されているかを確認することができます。

パフォーマンスマーケティング担当者は、自分たちのコンテンツがリード、機会、成約を生み出しているかを知ることができます。

今までは、こういった測定が不可能でした。なぜなら、マーケティングオートメーションシステム、Googleアナリティクス、CRM、CMSといった多くのマーケティングシステムからデータを取り込んで分析しなければならなかったからです。NewsCredは、ベータ版で展開されているソリューションで、それらをすべて結びつけています、とIslamは述べました。

マーケティング担当者は間もなく、自分たちのコンテンツがリード、機会、成約を生み出しているか、すぐに答えることができるでしょう。

Islamによると、NewsCredはこのようなデータで武装し、以下3つのステップを行うことによって、マーケティング担当者が成功する手助けをするそうです。

まず、並外れたコンテンツをパブリッシングします。

NewsCredは、マーケティング担当者が優れたコンテンツを大量に発信するための、ライセンスドコンテンツとオリジナルコンテンツの両方のソリューションを提供しています。

ビジネスの成果を測定します。

マーケティング担当者はすでにページビュー、ユニークユーザー、エンゲージメントといった一般的なオーディエンスアナリティクスにアクセスできます。NewsCredのソフトウェアを使えば、以下の質問にも答えることができるのです。

  1. 自社のコンテンツを見ているのは誰か?
  2. 自社のオーディエンスはどのようなコンテンツにエンゲージしているか?
  3. 彼らは、いつ、どれくらいの時間コンテンツを見ているか?
  4. 自社のオーディエンスはどこでコンテンツを見ているか?
  5. なぜ彼らは自社のコンテンツを見ているのか?

「とくにパフォーマンスの時代においては、アナリティクスツールキットはこれら5つの質問に答えなくてはならないでしょう」とIslamは言います。

しかし、最も重要な質問はこれでしょう。

shafqat_islam_how_much_is_my_content_worth.jpg

自社のコンテンツはどれくらいの価値がありますか?

 

NewsCredは、コンテンツマーケティングのために、今までに類を見ないアトリビューションモデリングを展開しています。ソフトウェアは、マーケティング担当者にファーストタッチ、ラストタッチ、マルチタッチのアトリビューションを知らせてくれます。ファネルの通過を測定できるので、マーケティング担当者はビジネスの成果、購入、売上を判断できるようになるのです。

さらに、ソフトウェアはフィードバックループを完了する際にマーケティング担当者の支援をします。データを収集してインサイトに変換し、より効果的かつ効率的なコンテンツ作成に向けた推奨事項(どの種類のコンテンツを作成するか、どのライターを使用するか、どの有料プロモーションオプションを活用するか、どのチャネルに配信するか)を提供します。

Islamによると、これらのツールはすべて、コンテンツマーケティング担当者が「コンテンツを使用してビジネスを上手く運用する」という最終目標を達成するのに役立ちます。

 

shafqat_islam_business_using_content.jpg

最終的な目標はコンテンツ制作が上手くなることではありません。

コンテンツを使用してビジネスを上手く運用することです。

 

Islamのトークを視聴したい方は、こちらをクリックしてください。NewsCredのソフトウェア機能やコンテンツマーケティングキャンペーンの改善方法について詳しく知りたい方は、こちらからお問い合わせください

 

「小さなブランドには、伝えるべき大きな物語がある」〜 Skift創業者の言葉

「いま、大きな世界の中で何かが起きています。それは、“小さな世界”が私たちの生活の中で“大きなもの”になろうとしていることです」。これはSkiftのCEO・創業者であるRafat Ali氏の言葉です。Skiftは旅行業界の変革を目指したプラットフォームです。Ali氏は、ThinkContent 2018で「どのように物語を書き換えれば、世界を変えることができるのか」、自らの哲学を発表しました。

まず、思考を働かせるために、Ali氏は次の話から始めました。「ほとんどの人々にとって、キャリアをスタートさせたときや、大学の在学中に受け取るアドバイスは、“大きく考える”ことでしょう」。しかし彼は、現代では正反対のスタンスで若者たちに“小さく考える”ことを促す方が重要だと信じています。そして、私たちはいま、伝えるべき大きな物語を持つ小さなブランドの時代に生きているのです。

小さなブランドには、コンテンツマーケティングの重要性がますます大きくなっています。小さなブランドには、Away、Harry’s、Everlane、Thirdlove、Burrow,、Forward、Vawaa、Rhone、Vello,、The Armouryなどが含まれます。注視すると、上記に並んだブランドのほとんどが、旅行、小売り、食品関連の業界だと気づくでしょう。これらの業界は、ほぼ間違いなく、今日の若い消費者にとって最も価値のある業界なのです。

ここでは、なぜこのようなムーブメントが起きているのか、そして小さなブランドが成長を遂げるためにストーリーテリングをどのように活用すべきかについて、彼の考えを詳しく見ていきます。

ブランドが象徴するものを共有する

「若者は、ブランドを自分たちの生き方につながる水路として捉えています」とAli氏は言います。そして、実際に若者はこの進歩的な世界で、共通の価値観やコミュニティを共有する感覚をブランドに求めていると言います。さらに、若者はソーシャルメディアで非常に自由な発言をすると述べたうえで、ブランドへの忠誠心を獲得するためには、企業が象徴的に表現するものが、同社の製品やサービスと同じぐらい重要だと指摘しています。

つまり、若い消費者は信憑性や真正性が高く、儚さのある物語をブランドに求めているのです。「こうした傾向は、その種の物語を語ることができる小さなブランドにとっては大きな強みとなります。独立性が高く、人を中心に考える企業は、個人消費者の中で優先順位を上げることができます」とAli氏は言いました。

混雑するコンテンツの世界で、小さなブランドが際立つために助けとなるのは次のことです。

  • 由来: あなたのブランドの起源を物語で共有しましょう。
  • クラフトマンシップ: 小さなブランドはひとつのことに専念して、最高品質に高めることができます。
  • 物語: 創業者、従業員、顧客のいずれであっても、ブランドの背景にあるストーリーを伝えてください。
  • ローカルプライド: あなたのブランドはどこで、どのように事業と企業文化を結びつけていますか?

パーソナルコネクションを作る

それほど昔ではない時代、ウェブサイトに1,000万人のユニークユーザーがいれば大きなサイトだと言われていました。しかし、いまでは1億人の訪問があっても小さい方だとAli氏は言います。小さくても力強いブランドであれば、顧客の人数ではなく、人々に与える影響にもっと集中することができます。そして、小さなブランドが自らに投げかける疑問は、「ブランドを気にかけてくれる人々の人生の中で、どれだけ大きな存在になっているのか」だと言います。

「ユーザーがあなたの成長ストーリーの一部になると、彼らは常に賛同し、一生涯寄り添ってくれるでしょう」とAli氏は強調します。彼らは、どんな浮き沈みがあっても、ずっとついてきてくれるというのです。

小さなブランドの文化を開花させよう

「人間力のあるブランドは、自社の従業員ともより深い関係性を築くことができる」とAli氏は言います。ひとりの雇用主として、Skiftは従業員たちと次のような約束を交わしています。

  • あなたの人生の中で今までにやったことがない、最高の仕事をしましょう。
  • 仕事を通じて最高の幸せを味わいましょう。
  • そうすれば人生は豊かになるでしょう。

「私たちが目指し続けているのは大きな北極星です。それは小さな会社でしか実現できないような『ブランドの誓約』でもあるのです」とAli氏は述べています。

Ali氏は「小さなブランド、またはあまり知られていないブランドのマーケターに対し、小さいことは単なる足掛かりではなく、成功への目的地だ」と言います。「小さいままで世界に小さな足跡を残すことは、ブランドが前進するための有効な方法です」。

 

ThinkContent New York 2018のすべてのセッションを見る 

 

Dawn PapandreaはNewsCredの寄稿者です。

コンテンツ戦略を構築する究極ガイド

事実: コンテンツプロセスを定義している企業のウェブサイトの平均コンバージョン数は、定義されていない企業の2倍以上です。それはなぜでしょうか? そうした企業は明確な戦略設定のうえで計画を立て、内部組織を構築しながら軌道に乗せているからです。

このガイドを参考に、キラーコンテンツ戦略を構築して実行する方法を習得してください。

はじめに

素晴らしいコンテンツは偶然生まれるものではない

コンテンツ戦略は、すべてのマーケティング要素を結びつけるものです。そして、それはビジネスを変革する力を持っています。この点を正しく理解しているブランドは、ブランド認知度の向上、エンゲージメントの構築、消費者の信頼強化、そして販売が促進され、成功を収めるでしょう。インタラクティブかつ常時接続可能な環境で価値を生み出す方法を会得してください。

マーケティング担当者は、競合他社と差をつけるために新しいスキルと新しい創造プロセスを開発しなければなりません。ルールの構築は技術や規制と同じくらいのスピードで進化しているので、コンセプトの確立から立ち上げるまでにかかる時間は、数日や数時間に短縮できます。従来型マーケティングモデルとは大きくかけ離れますが、今日のブランドは、文化的な関連性を持つ世界規模のコンテンツをリアルタイムで作成しなければなりません。

主要なコンテンツブランドは、文書化されたコンテンツ戦略と実行への権限を持つ人物、またはチームを作っています。そこに到達するには、新しいマーケティングアプローチをサポートするためのROI(投資収益率)とビジネスケースを構築する能力をしっかりと理解しなくてはなりません。コンテンツマーケティングは戦術ではなく、長期的な戦略です。コンテンツマーケティングには、優れた出版物を制作するときと同じような計画・規律・創造性・コミットメントが必要なのです。

 

コンテンツ戦略を定義する

最高のコンテンツ戦略は、目標を想像することから始まります。コンテンツマーケティングの目的とKPIの設定方法を理解するために、あなたのビジネスの存在意義を定義してください。たとえば、ミレニアル世代のライフスタイルブランドとして認知してもらいたいなら、まずは彼らの会話(ソーシャル+オンライン)からブランドシェアを測定してください。それから、全体的なシェアを伸ばすことを目指しましょう。最初にベースラインを定義することで、戦略を反復しながら前進させることができるのです。

真正なコンテンツを作成してオーディエンスの共感を呼ぶためには、まず、ブランド戦略とターゲットオーディエンスの基盤を作ってください。

 

 

効率的なチームとワークフローを構築する

 

 

コンテンツ戦略には、これまでのマーケティングにあまり適用されていない敏捷性と柔軟性が求められます。また、従来型のマーケティングエージェンシーではなく、ニュースルームに関連した新しいスキルセットが必要です。スキルセットはチームメンバー間で重複していなくてはなりません。コピーライターやアートディレクターのサイロ化はもうたくさんです。

そのスキルとは、具体的にどのようなものでしょうか? そして、完璧なコンテンツマーケティングチームはどのようなものなのでしょうか? 効率的なチームには、全体を統括する編集長が必要です。編集長は、オーディエンスが消費・共有したいコンテンツをブランドコンテンツハブに確実にパブリッシングさせる責務があります。また、定めた目標に近づいていることを保証し、配信や測定戦略の責任も負わねばなりません。

 

ステークホルダーに情報を提供する

コンテンツマーケティングは継続的な実験であり、チームメンバーはそれを理解しながら進めます。画一的で重要な概念をひとつ開発すれば良いという時代は終わり、今は複数のリアルタイムのコンテンツ(ニッチなコンテンツと大規模コンテンツの両方)をアクティブ化する必要があるのです。そのために、最小限の監督・指示で働くことができ、リスクを冒すことにも自分のアイデアを却下されることにも動じない人材が必要です。ソーシャルネットワークの半減期や真正なコンテンツに対する消費者の期待は、素晴らしいシャーレ(実験を行う背景)になります。つまり、ブランドにとって正しいことを考える時代ではなく、人にとって正しいことを考える時代になったのです。

何を差し置いても、すべてのステークホルダーがコンテンツの包括的な目的を確実に理解していなくては意味がありません。私たちは何のために取り組んでいるのですか? 誰もが合意する明確な答えがなければ、新しいコンテンツは苦しい試練に遭い、破滅のリスクが高まります。難しいのは、消費者の期待に沿った目的を明示しつつも、前提条件がついたコンテンツ構造を強制しないことです。

承認のプロセスがしばしばパブリッシングプロセスを遅らせるため、リアルタイムでの対応を難しくさせています。これは困難なハードルになる可能性があるでしょう。クライアント、代理店パートナー、法務顧問の間でこれまで行われていた堂々巡りのやり取りを再定義してください。

事前に誰がコンテンツの承認をすべきかを理解したうえでプロセス全体を自動化する技術を活用するのは、成功を収めるための素晴らしい方法です。CMOと法務部がすべてのコンテンツを承認しなくてはならない場合、電子メールを往復させずに個々のステークホルダーにコンテンツを送信できるプラットフォームを使用すれば、タイムリーかつ簡単に、いつでもコンテンツをパブリッシングすることができます。

 

ケーススタディ: たったワンクリックのグローバルリーチ

 

Pepsi Pulse Content Strategy

画像:Pepsi Pulse

 

Pepsiは、NewsCredと提携して世界各地の顧客にリーチできるプラットフォームを構築しました。Pepsiファンは、Pepsi Pulseを通じて、オーストラリアからザンビアまで、音楽・スポーツ・エンターテインメントに関する最新のコンテンツを入手することができます。Pepsiが独占的な発表やイベントを世界と共有したいときは、たったワンクリックで情報を流すことができるのです。

エンターテインメントにおける大物

ビヨンセはセレブ中のセレブです。彼女は世界を手に入れ、世界中の人たちは彼女のあらゆる行動に注目しています。そのため、新しいアルバムを17の動画とともに秘密にレコーディングし、全くリークのないまま一晩でリリースすることができたのはとても驚くべきことでした。ファンは興奮で爆発しそうでした。それよりもっとすごいことって? 前代未聞の戦略ですが、彼女はなんと翌週にも全く同じことをそっくりそのまま実施したのです。ビヨンセは、PepsiやNewsCredと協力してトップシークレットの任務を進め、彼女の18番目の動画「Grown Woman」をPepsi.comで独占的に発表しました。

世界のアリーナ

Pepsiは、2014年のオールスターサッカーチームに向けて非常に素晴らしいキャンペーンを行いました。出場選手名簿を投稿してファンにチェックするように指示するのではなく、PepsiはPulseプラットフォームを使用して革新的な形で出場選手を発表しました。各プレーヤーはオールスターに選ばれたことをファンに向けてツイートし、Pepsi.comへと誘導。各プレーヤーは大きなチーム写真のパズルピースになっています。2時間かけて各プレーヤーが発表をし終えると、ファンの喜びとともにプレーヤーたちのパズルピースが追加されました。

完璧な実行

グローバルマーケティングキャンペーンを立ち上げたことがある人ならば、それが決して簡単ではないことを知っているでしょう。しかしPepsiは、ステークホルダーを早期に定義し、承認プロセスを自動化することによって、世界規模でこのようなマーケティングキャンペーンを推進しました。Pepsiの経営陣が承認した資産は、NewsCredがスポンサーを行っているPepsi Pulse CMSにアップロードされます。そして、わずかな失敗も許さないマーケティングチームが、動画やそれに付随する記事をプレビューし、すべてが完璧であることを確認して世界中のあらゆる市場にプレミア試写会を届けるのです。Pepsiのファンになったビヨンセとサッカーのファンも一緒に喜びました。

 

編集カレンダーを使ってあなたのオーディエンスが欲しがるコンテンツを配信する

 

Editorial calendar content strategy

 

編集カレンダーの計画を立案するときは、以下の点に注意してください。

  • コンテンツ監査を実行する: 既存の資産を再利用および再活用する。
  • SEOを行う余地を残しておく: 貴重なキーワードのまわりにコンテンツのアイデアを構築する。
  • 前もって計画はしておいても、リアルタイムの出来事に対応できるように準備する。

カレンダーは、エンドツーエンドプロセスを定義するのに役立ちます。予定されている日々のコンテンツと今後のイベントを組み合わせたものにしてください。そうすれば、リアルタイムでコンテンツを作成するときに必要なリソースを用意しておくことができます。

NewsCredでは、編集カレンダーを以下のために使用しています。

  • ライセンスドコンテンツ(日々予定されている投稿)
    • 毎日、編集長がブログのコンテンツをキュレーションし、その日の投稿をスケジューリングします。
  • ライティング業務(エバーグリーンコンテンツとリアルタイムコンテンツ)
    • 編集長がフリーランサーにストーリーを割り当て、カレンダーで追跡できるようにします。どのコンテンツが立ち上がっているかを確認し、コンテンツが一日ごとに均等に計画されていることを確認するためです。
  • ソーシャルポスト
    • 当社のソーシャルメディアストラテジストが、編集長が委託(またはキュレーション)しているコンテンツにもとづいて、ソーシャルチャネルの投稿を簡単にスケジューリングします。
  • イベント
    • マーケティングチームは参加するイベントや業界関連のイベントなど、カレンダー内のすべての関連イベントを追跡します。これにより、ソーシャルメディアストラテジストと編集長の計画コンテンツが適切に反映され、当社に関連するソーシャルメディア上の会話もモニターできるようになります。

ニュースチームが朝の会議で最新ニュースについて話し合うように、ブランドもその時点で最も重要な話題を深掘りする時間を指定しましょう。時事的な出来事を創造的な方法でブランドに結びつけられるかどうかは、(能力にかかわらず)チーム次第です。チームには、コンセプトを個々のチャネルのブランド戦略に転換するための統一したフィルタを用意してください。

実施する頻度や、掘り起こし・会議・作成・改訂の厳密さを決めておくことが重要です。これにより、チームが緊密に統合され、新しいクリエイティブプロセスに向けた期待値が設定されます。

 

オーディエンスからリアルタイムで学ぶ

オーディエンスに対する理解を深めることが重要であるように、時間の経過とともにその理解を常に進化させ、深めていかなくてはなりません。誰の共感を呼べば優れたインサイトをもたらしてくれるのか、常に分析結果を確認しましょう。リアルタイムデータを活用して、オーディエンスが使用しているすべてのフォーマットから優れた方法でコンテンツを配信するための人材や技術に投資してください。

 

戦略を進化させるために結果を測定する

重要なKPIを設定することは初めから必要不可欠です。これらの評価基準を注意深く見守ることは、目標を達成するための鍵となります。追跡できる評価基準は数えきれないほどありますが、最も重要なのはリーチ、エンゲージメント、コンバージョン(または売上)の3つです。以下の表を使用することで、その場で結果を追跡し、常にリアルタイムのインサイトに合わせた戦略を調整することができます。

コンテンツマーケティングを測定する最も良い方法は、リーチ、エンゲージメント、コンバージョンを調べることです。個々の評価基準によって、コンテンツ戦略が適切なオーディエンスにリーチしているかどうか、共感を呼んでいるかどうか、実際の影響を促進しているかどうかがわかります。これらをリアルタイムで監視すれば、戦略をその場で進化させてマーケティングを推進することができます。

 

 

重要なポイント

  • オーディエンスの嗜好にもとづいて、ブランドミッション、コンテンツ戦略、有用な配信プラットフォームを定義しましょう。
  • 編集やマーケティングの基本的な考え方だけでなく、コンテンツの価値を理解しているチームを構築しましょう。
  • 文化的な瞬間に簡単かつリアルタイムに対応するために、無駄な時間や労力を必要としないチーム間のワークフローを生み出しましょう。
  • チームで定期的に会議を行い、コンテンツのコンセプトやテーマを戦略化しましょう。
  • コンテンツ目標を実現し、これまでの費用の正当性を証明するまで、測定・分析・反復を行いましょう!

 

【2018年版】フィットネス業界のコンテンツマーケティング:トップトレンド

プロのアスリートやアスリート志望者にとって、ワークアウトは身体的というよりも精神的な要素が大きいものです。

定期的なワークアウトを自分のルーティンに組み込むことから、自分で設定した目標を達成できると信じるまで、内面にある思考や感情が体調のあらゆる側面に影響します。

健康・ウェルネス業界にとってコンテンツマーケティングが非常に重要なのはそのためです。適切なストーリーテリングは、インスピレーションとモチベーションを向上させ、人々に最高のパフォーマンスを発揮するよう促し、志が同じ熱心な人たちとの密接なコミュニティを構築するポテンシャルを秘めています。

オーディエンスの気分を高揚させ、あらゆるワークアウトに熱心に取り組んでもらうために、今日、主要なフィットネスブランドの一部がどのようにコンテンツマーケティングを利用しているかについて紹介していきましょう。

顧客開拓ブログへ投資する

最近では、さまざまなブランドが雑誌のように高品質の記事を掲載するのも珍しいことではなくなりましたが、これはフィットネスカテゴリーに関しても同じです。たとえば、Condé Nastの元編集者チームが運営しているEquinoxの出版部門のFurthermoreは、このことを理解し、傑出したストーリーと素晴らしいビジュアルを投稿してフォローを促しています。

しかし、フィットネス企業は、消費者の売上げ以外の事業目標を達成するためにコンテンツマーケティングを使用する価値があることを認識し始めています。私たちの好きなブランドも同じです。

 

Screen Shot 2018-04-02 at 2.56.41 PM.png

 

象徴的なアスリートブランドのAdidasを例にとってみましょう。

Adidasのデジタルマガジンは、多くのアスリートが直面する「自分のアスリートとしてのマインドセットを、いかにして職場で最大限に活用できるか」という課題に取り組むことで、フィットネス推進型のライフスタイルを提案しています。

「アスリートの精神で仕事に取り組む」をモットーとしているAdidasのブログ、GamePlan Aは、ワークライフバランスや優れたビジネスプラクティス、職場での知恵に焦点を当て、現在から将来の全従業員(あるいはその他のアスリートのマインドを持った従業員)にコンテンツを提供するよう努めています。目標は強力な企業文化を構築し、従業員を引き付けて留めることです。

 

 

記事やビデオは数千人の熱心な読者や視聴者を集めており、「ヨガ - 職場であなたのフローを見つける秘訣」、「Women Talk - 前向きな女性リーダーシップにグローバルな意見をもたらそう」などのテーマは読者の興味を掻き立て、「私たちの習慣に隠された秘密 - 成功したアスリートから学べる3つのこと」は1月初旬以降15,000回もの視聴回数を達成しました。

また、数十ものフィットネススタジオを会員に提供しているClassPassも、その一例として挙げられます。ClassPassは、標準的なワークアウトとウェルネスに関するヒントを掲載する消費者向けブログ、The Warm Upを運営しています。しかし、もっと素晴らしいのは、ジムやワークアウトスタジオを対象としたB2B向けのAfter Classです。

 

Screen Shot 2018-04-02 at 3.18.17 PM.png

 

審美的に言えばそれは最先端であり、概念的にも新進気鋭なものです。「パートナーエンパワーメント」ブログとしてブランディングされたこのプラットフォームは、マーケティング事業展開運用クラスエクスペリエンスリソースという、ジムやフィットネススタジオのオーナーが知っておくべきトピックごとにカテゴリが分かれています。それはまた、「フィットネススタジオが互いに結び付き、学ぶためのコミュニティ」でもあるとAboutページに記載されています。そして、「収益を生み出す豊富な知識や、最新トレンドと一流スタジオ・インストラクターのハイライト記事が掲載されているAfter Class」は、ブランドにとって最も重要な情報がキュレーションされた、「タイムリーな業界ニュースの頼りになるリソース」でもあるのです。

結局のところ、フィットネス事業に参加する企業がいなければ、ClassPassの会員たちはどこにも行けません。

自分自身に問いかけてみましょう:コンテンツマーケティングを使用したときに、自社の主要ターゲット市場を超えてエンゲージしてくれるオーディエンスは誰でしょうか?

インスパイアされた本物のソーシャルメディアコミュニティを育成する

ソーシャルメディアはすべてを支配し、仮想現実をもたらしています。こうした特徴を備えたプラットフォームは、フィットネスに特化したストーリーテリングに最適です。InstagramやFacebookの投稿をスクロールしただけでは汗をかくことはありませんが、適切なコンテンツと力強く応援してくれるコミュニティがあれば、「汗をかきたい」と思わせることができるかもしれません。

ソーシャルメディアが発明されるずっと前から、Barry’s Bootcampにとってコミュニティは不可欠なものでした。「1998年に遡ると、すべてのインストラクターは、生徒の名前から犬や娘さんの情報まで、生徒全員のことを知っていました。それは挨拶のように自然なことだったのです」とCEOのJoey Gonzalez氏は言います。「実際に、私たちは長年にわたってその習慣を維持しようとしてきました」。

しかし今日では、継続的な成長をするために、少なくとも部分的にソーシャルメディアに依存しています。そして、「Barry’s Bootcampにとってのコミュニティは、新しい顧客を誘致する大きな推進要因です」とGonzalez氏は昨年Forbesに語っています。Instagramでは、気持ちを後押ししてくれて遊び心のある口調がユーザーを歓迎し、安心感を与えます。その一方で、心を揺さぶる現実的な投稿がトレーニングを行うように動機づけてくれています。

 

Barry’s Story… . . . . . Barry’s (still funny to call it that) is a huge component of my sobriety. I trace my sobriety back to this place. It’s the people I met here who got me sober. My experience here– I wouldn’t trade it for anything. I used to be unable to look at myself in the mirror. Now when I Face myself, it’s easy to say I like what I see–through my years at Barry’s, I like who I’ve become. – Barry Jay #BarrysStories

A post shared by Barry’s Bootcamp Canada (@barryscanada) on Mar 22, 2018 at 5:49pm PDT

Barryのストーリー……Barry’s(自分でこう呼ぶのは未だに笑ってしまうけれど)は、自分のこれまでの行動を示してくれる大きな要素です。この場所に戻ってくると、自分が真面目にやってきたかどうかがわかります。私を真面目にしてくれたのは、ここで出会った人々でした。ここでの経験は、何事にも代えがたいものです。昔の私は、鏡で自分自身の姿を見ることができなくなっていました。今、自分自身を見つめると、鏡に映る自分が好きだとはっきり言えます。Barry’sでの日々を通じて、私は自分のことが好きになりました。- Barry Jay #BarrysStories

 

#BarrysStoriesは、フィットネスの成功と挑戦に関する個人的な意見をシェアする機会を設けています。Barry自身の意見(上記参照)より真正なメッセージは、ほとんどありません。誰でもハッシュタグを使って自分の話を伝えることができるのです。また最近のビデオシリーズでは、強烈かつ特別に調整されたワークアウトによって減量に成功し、感謝している人々を強調しています。透明性のあるこれらのストーリーは、人々を結び付け、最終的に人々が気合いを入れて行動したくなるようもたらします。同社の「顧客がブランドの伝道者となり、自らの体験を自分のネットワークと共有したくなる」のはそのためだとGonzalez氏は語ります。

 

At Barry’s, there are opportunities to break through walls. And, we can take those lessons and bring them into every part of our life. . . . . . After struggling with obesity his entire life, Tony lost 100 lbs at Barry’s. But his story isn’t about pounds lost. It’s about finding a whole new set of metrics for self-worth. #BarrysStories

A post shared by Barry’s Bootcamp (@barrysbootcamp) on Apr 2, 2018 at 12:00pm PDT

Barry’sには、壁を打ち破るチャンスがあります。そして、私たちは見事壁を乗り越えた人たちから教えを受け、自分の人生のあらゆる局面でその教えを活かすことができます……。Tonyは、ずっと肥満に苦しんでいましたが、Barry’sで100ポンド(約45キロ)も痩せました。しかし、彼のストーリーは単に何ポンド痩せたということだけではありません。重要なのは、自尊心を取り戻すために全く新しい指標を見つけたということです。#BarrysStories

 

305 FitnessはInstagramで同じような成功を収めましたが、インフルエンサーの助けも借りています。心臓が高鳴るようなワークアウトと音楽が鳴り響く「rave-meets-workout」のダンスクラスのコメント欄は、ソーシャルメディアで反響を集めています。

「このクラスは非常に楽しく、アップビートなので、インフルエンサーはそのエネルギーを取り込みたいと思っています。Instagramのストーリーは、彼らにその機会を与えてくれます」と、インフルエンサーマーケティングエージェンシーのObviously創設者兼CEOのMae Karwowski氏は述べています。

「さらに」とKarwowski氏は付け足しました。「305 Fitnessは、プラットフォームを使用してインフルエンサーの体験をゲーム化することに非常に長けており、より多く投稿してくれた人にはクラスや特権を提供しています。これによって、クリエイターとブランドの間に肯定的なフィードバックループを作り出し、ユーザーを留めているのです。また、ストーリーをシェアしてくれるインフルエンサーに報酬を与えるというクリエイティブな方法が発展してきたため、本当に素晴らしいコンテンツをたくさん用意しています。多くの人々がこれらの投稿を見て、楽しそうだと感じて、同じように参加したいと思っています。そして、人々はこの体験が本物だと感じています。実際そうですからね」。

自分自身に問いかけてみましょう:他の人たちにシェアしたり、行動したくなるストーリーをソーシャルメディア上で語ってもらうためには、どうすれば良いのでしょうか?

接続機器を通じてコンテンツを配信する

2018年の今、コンテンツを消費するのは自分の携帯電話、タブレット、ノートパソコンだけではありません。そうです、現代の技術とは、コンテンツを他の多くの場所でも消費できることを意味します。

PelotonMirrorなどの企業は、革新的なデバイスを通じて、顧客の家庭に自社開発した新しいトレーニング体験をもたらしています。それは、全米各地のクローゼットでほこりをかぶっているZumbaやヨガのDVDとは異なり、実際に人々が必要とする家庭内エクササイズルーティンの始まりでもあるのです。

 

Peloton Bike.jpg

 

中毒性の高い健康習慣としてもてはやされているPelotonは、インタラクティブなスクリーンを完備した屋内向けエクササイズバイクとルームランナーを提供しています。このディスプレイは、ある意味、Pelotonのニューヨーク本社で行われているライブやオンデマンドクラスをリアルタイムで放送し、世界を知る窓口として機能しています。ユーザーはクラスに参加するためにニューヨークに行く必要はありません。

 

TREAD_2.jpg

 

1日12時間のライブビデオが全国の家庭で放送され、快適なリビングルームでトレーニングすることを好む人に、常に新しく楽しいトレーニングを提供しています。そして、加入者に向けてパーソナライズされたメッセージを叫ぶインストラクターのクローズアップショットや、自分と同じ仮想クラスに参加している他のライダーと比較した測定結果を示すライブデータによって、まさにスタジオの真ん中にいるような没入感をもたらしています。

 

Screen Shot 2018-04-03 at 6.11.46 AM.png

 

今後発売予定のフィットネススタートアップであるMirrorは、その仮想体験をさらに進歩させました。それは、インタラクティブデジタルミラーが「LCDディスプレイ、サラウンドサウンドスピーカー、カメラ、マイク」の力を借りて、文字通りユーザーを認識し、彼らのニーズや能力を学習して調整したトレーニングを提供するというもの。トレーニングが不十分であれば、ひとり、または仲間と一緒に行うことができて、他のハイテク機器を必要としないオンデマンドのワークアウトをストリーミングしてくれます。たとえば、ヨガ、有酸素運動、ボクシング、筋力トレーニングなどです。

自分自身に問いかけてみましょう:このような革新的なテクノロジーは、あなたのビジネスでどのような役割を果たしますか? オーディエンスはどのようなデバイスを使用していて、あなたはどのようなコンテンツを配信することができますか?

音声起動型コンテンツを作り出す

あまりハイテクではありませんが、印象深い音声起動型コンテンツは今年のウェルネススペースで見られるトレンドです。FitbitHeadspaceのようなブランドは、Alexa Skillsを彼らの製品やサービスに取り入れています。Amazonの有名な仮想アシスタントと連携して、無数の既存アプリケーションや今後発表予定のアプリケーションを無料で使用できる拡張機能をAlexa Skillsで提供しています。

 

pexels-photo-717235.jpeg

 

シンプルに「アレクサ、Headspaceを開いて」と言うだけで、ユーザーが瞑想したり、ベッドでゆっくりさせたりできるように、一連のコマンドの中から選択してくれます。同様に、AlexaのFitBitスキルを使えば、加入者は毎日の統計、睡眠パターン、その他のフィットネス目標をチェックすることができます。

どちらのブランドもユーザーの期待に応えるまでの道のりはまだまだ長いですが、重要なのは音声認識スペース上で実験を行い、ユーザーの信頼を獲得していることです。「歳月人を待たず」と言いますが、技術も人を待ってはくれません。あなたの会社は、難局をうまく対処し、取引に利用可能なすべてのツールを活用できますか? 頭ひとつ抜け出し、成功を収めるためにすべきことはもうおわかりでしょう。脂肪の燃焼を感じるのが待ちきれない技術者はどうしたらいいかって?「アレクサ、7分のワークアウトを開始して」と言ってみて、何が起こるか見てみましょう。

自分自身に問いかけてみましょう:どの自社製品やコンテンツがAlexaやそれ以外の音声認識機能に向いているでしょうか?

 

Anastasia DyakovskayaはNewsCredの寄稿者です。

ユーザー生成型コンテンツ(UGC)の究極ガイド

1960年、テレビには3つのチャンネルしかありませんでした。だからこそ広告も簡単でした。しかし今、あなたの顧客(とくにミレニアル世代)はソーシャルメディアに多くの時間を費やしています。ソーシャルメディアが爆発的に広まり、Snapchatでは1日あたり7億以上、Instagramでは300億以上の写真がシェアされ、Pinterestには50億以上がピンに追加されています。これらはいずれも、ユーザーが生成したコンテンツです。

ソーシャルメディア上でアプローチをかけている企業は急成長を遂げています。真正なビジュアルコンテンツにより、抜きん出て見えるのです。成長する企業は、まるで友達のように顧客と会話をしています。

つまり、関連性を持ち、真正であるための最善の方法は、ユーザー生成型コンテンツ(UGC)を活用することにあるのです。

 

関連性を持ち、真正でなければならない理由

 

出典:2014NewsCredミレニアル世代調査

 

真正性は、ブランドのロイヤルティと購買行動の大きな原動力です

いくつかの調査では、(実際に真正なものか、顧客がそう認知したかどうかにかかわらず)真正性は売上に直接的な影響を与えることができると明示しています。たとえば、コーネル大学の調査によると、メニューの名前が地理的または文化的なほうが(例:伝統的なケイジャンビーンズ / おばあちゃんのチリ)、常連客の注文回数が増え、より美味しくなったという感想を述べたそうです

 

出典: New York Times + BonFire Marketing

 

重要ポイント

  • 関連性の高いコンテンツを配信するためには、あなたのオーディエンスを理解することが必要不可欠です。
  • 顧客と真正な会話するためには、彼らの言葉で話すことを学んでください。

 

関連性の高いUGCの背後にある力

 

出典: eMarketer

 

UGCによって、すべての主要なデジタル広告プラットフォームはネイティブ広告に移行しています。ネイティブ広告は、コンテンツの中で自然に溶け込んだように感じる広告です。ネイティブ広告への移行は、ソーシャルメディア上でUGCが流行したことから生じました。そのため、Facebookは非常に大きな成功を収め、2014年の第4四半期には35億9,000万ドルもの広告収益を得ました。これは主に、ニュースフィードに掲載される効果的で非常に自然な広告ユニットによるものです。

その後Twitter、Pinterest、Tumblr、Snapchat、Instagramが、Facebookと競合するために広告プラットフォームを構築するのに合わせて、関連性の高いネイティブのビジュアル広告ユニットに引き続き注目が集まっています。

 

Instagram advertising quote

「私たちの目標は、あなたがすでに楽しんでいる写真や動画と同じように、Instagramで自然な広告を生み出すことです」

 

ソーシャルメディアで真正かつ関連性が高いと感じさせる最善の方法は、実際のUGCを投稿することです。

実際のUGCとは、あなたの顧客が撮影した写真と彼らが作ったコンテンツのことです。誰もが偽物っぽさを感じるストックフォトを嫌います。オーディエンスは、本物かつ真正な写真を使用するブランドにエンゲージします。

下記のアイマップは、消費者が実際の写真に注意を払い、無関係で仕組まれたストックフォトに全く興味を示さないことを示しています。

 

Nielson Norman Eye tracking

出典: Nielson Norman Group

 

ケーススタディ: Harrington Movers

ニューヨークの引っ越し会社であるHarrington Moversは、ストックフォトではなく実際のユーザー生成型写真を自社サイトに使用することで、業績が47%向上しました。これにより収益が月に1万ドルも増加しています

 

出典: Visual Website Optimizer

 

マーケティング担当者がUGCを使用して直面する問題

企業はマーケティングのために高品質のUGCを手に入れようとしますが、それは思っているほど簡単なことではありません。UGCを調達するための2つの戦術には大きな問題があります。

Google画像検索

  • 多くの企業は、ソーシャルメディア、ブログ記事、またはその他のブランデッドコンテンツで使用するために、Google画像検索で出てきた画像を手当たり次第に盗んでしまいます。
  • しかし、商用利用は違法です。
  • 著作権法のフェアユース(公正な使用)はあなたの会社を守ってくれるものではありません。
  • Vogueなどのブランドや人気のブログは、写真家の作品を無許可で使用したせいで写真家に訴えられるという怖い目にあいました。

Instagram

  • 現実世界のブランデッドコンテンツを調達するために#ハッシュタグを付けたフォトチャレンジ(毎日違う題に沿って写真を投稿するチャレンジ)を実施するのは、一般的なソーシャルメディアの慣行です。
  • しかし、#ハッシュタグの題を管理したり、商用利用できる写真を選別したり、写真家から写真のライセンスを取得したりすることは、非常に難しく時間がかかります。
  • ソーシャルメディアで見つけた画像の使用許諾やライセンシングする苦労を経験せずに、写真をマーケティング活動に使用することはできません。

結論: UGCの調達を適切にナビゲートするのは、非常に時間がかかり、法的に困難です。

 

Twenty20 Stock Images

出典: Twenty20

 

使用可能なUGCを調達する解決策

  • あなたが必要とするコンテンツを実際に作成しているユーザーに簡単にアクセスできる方法を見つけましょう。
  • 法的な境界を把握しましょう。コンテンツの使用権を明確に定義するUGCのソースを使用してください。
  • Twenty20は25万人以上の写真家を抱え、法的に健全なUGCに対して直接アクセスできる場所を提供しています。

4,500万枚以上の真正な現実世界の写真を使えば、ソーシャルメディア上でも自然だと感じられるコンテンツを手に入れることができるのです。

  • 数百万ものロイヤリティフリー写真があります。
  • 専門家によってレビューされ、厳しく吟味されています。

現在、Twenty20のUGCは、シームレスな状態で世界を先導するコンテンツマーケティング・プラットフォームのNewsCredに統合されています。ブランドがこれを活用すれば、ひとつのプラットフォーム上で最高品質のビジュアルコンテンツやエディトリアルコンテンツを制作し、オーディエンスが欲しがるコンテンツにブランドをエンゲージさせることができるでしょう。

プロジェクションマッピングで魅力的なコンテンツマーケティング・エクスペリエンスを生み出す方法

現在のオーディエンスは目が肥えているため、マーケティング担当者は注目を引きつけ続けることがますます難しくなっています。感嘆するほど素晴らしいビジュアルはもちろん重要ですが、実際にオーディエンスが足を止めて凝視するようなビジュアルはどうでしょうか?

プロジェクションマッピングは、視聴者に深く感情的な影響を与えながら、あらゆる表面や建物の外観を変えることができる、高精度な投影型技術です。投影できるものはアニメーション、キャッチコピー、ビデオシーケンスなど、事実上無限です。魅惑的なレーザーが、軽快に動く映像を部屋全体に投影します。

プロジェクションマッピングは、世界中のコンサートやクラブ、遊園地で使用されるストーリーテリングツールでしたが、最近ではさまざまな会場や街の通りでも見られるようになってきました。ビッグブランド、非営利団体、アーティストは、このメディアを使ってある種の魔法のように命を吹き込み、オーディエンスを魅了して、彼らを魔法がかかったままの状態にします。それは、大規模で珍しいキャンバス上のインタラクティブなコンテンツとして捉えることもできるのです。

さまざまな国際ブランドが、プロジェクションマッピングを使用してコンテンツや体験マーケティングにどのような価値を与えているかを見てみましょう。

 

BMW

 

業種: 自動車

協力者: Holition

設定: 世界中のBMWストア

表面:  BMW 7シリーズセダン

アプローチ: ラグジュアリー自動車メーカーのBMWは、昨年、新型のBMW 7シリーズセダンを宣伝するために、世界中のフラッグシップブランド店舗にプロジェクションマッピングをセットアップしました。ブリュッセル、ミュンヘン、パリ、ソウルで実施した「BMWプロジェクションマッピング」のショーでは、アート、デザイン、テクノロジーを結集して、ドラフトからプロトタイプ、そして製品完成に至るまで、創造的プロセスの舞台裏を魅力的なビデオアニメーションで車体に投影しました。

チームは、完璧に同期した高精度なプロジェクターストリームを使用して、BMWの段階的な設計作業をマッピング。27秒のループ映像で視聴者を引きつけ、「技術的な青写真と粘土鋳造の作成に携わるヒューマンクラフト、ラグジュアリーで先進的な車の工学と構築に携わるマシンクラフトを示す教育的ジャーニー」を提供しました。その結果ですか? 訪問者に畏敬の念を抱かせるような、非常に素晴らしい視覚体験を与えました。

さらに、ちょっとしたおまけとして、同社は顔認識アプリケーションを搭載したiPadsを店舗に設置し、BMWが設計したフィルターで遊べるようにしました。これは、HolitionがBMW 7シリーズの未来的なエレメントと自然なカーブからインスピレーションを得て、インタラクティブな拡張現実体験を設計するためにフェイストラッキング技術をカスタマイズしたものです。クールな金属製の隆起部分で、ユーザーの容貌に印象的かつ面白いコントラストを作り出しました。

内部関係者の重要ポイント: 「当社の狙いは、新しいインタラクティブな体験を通じてBMWブランドをもっと身近なものにすることでした」とブランドエクスペリエンス・カスタマー責任者のClaudette Pohl氏は述べました。「このプロジェクトでは、画期的なデジタル『ラグジュアリーストーリーテリング』と、強い美的魅力の理想的な組み合わせを見つけました」。

 

Fabergé at Harrods

 

業種: 小売

協力者: JUSTSOProjection Artworks

設定: Harrodsのインタラクティブなショーウィンドウディスプレイ

表面: 卵型のモデル

アプローチ: 数年前、FabergéとJUSTSO/Projection Artworksの設計チームは、Harrodsのイースター前のウィンドウディスプレイを使って、繊細で小さなFabergéのペンダントを100倍の大きさに再現するという任務を負いました。最大の課題は何だったのでしょうか? それは、日が出ている時間でも体験できる作品を作り出すことでした。この課題は、それまでの多くのプロジェクターの障壁でもあったのです。

Projection Artworksによると、最終的に「すべての側面から光線を発する16台の超高輝度プロジェクターを縫合すること」によって、昼間でも見ることができる卵型の巨大スケールモデルを建造できたといいます。「正確なマッピングに必要なハードエッジがないため、球面プロジェクションキャンバスは通常であれば最も難しいのです。しかし、画期的で新しい制作ツールD3 4×4 Proによって、1ピクセルのずれもない完璧なプロジェクションマッピングを実現しました」。

 

 

専門的なことはさておき、このプロジェクトは成功を収めました。視覚的な光景は人々の歩みを止めるのに十分だったのです。そして、プロジェクトに付随したFabergéのインタラクティブデスクは、多くの人々を入店へ仕向けました。卵に投影する色や模様をリアルタイムに選択してカスタマイズできるDIYデザインのインターフェースで、訪問者は自分自身や買い物客、そして通りかかった人たちを眩惑させることができたからです。

内部関係者の重要ポイント: 「このようなインターフェースの設置は数年前なら実現できませんでしたし、プロジェクターもさらに巨大なものになっていたでしょう」とProjection ArtworksのマネージングディレクターであるTom Burch氏は語ります。「プロジェクター技術の継続的な開発は、周囲光のレベルが高い場合でも、常に小売業におけるエキサイティングな機会を切り開いています」。

 

Sydney Opera House

 

業種: 芸術および文化

協力者: Samsung Australiaと、アーティストJenuarrie、Frances Belle Parker、Alick Tipoti、Lin Onus、Minnie Pwerle

設定: シドニーオペラハウスの建物の外観

表面: ユニークな建築の帆

アプローチ: オーストラリアを代表するスポット、シドニーオペラハウスは、建築でも有名な劇場です。昨年の夏から、そこで幅広い白い帆の表面に投影したプロジェクションマッピングイベントを開始しました。「帆の使用は、作品をアニメーション化するのに優れています」と劇場のファーストネーションプログラミング責任者であるRhoda Roberts氏は述べています。「私たちの変化し続ける文化がどのように動いているのかを感じ取ることができます」。7分間の展示では、とNAIDOCウィークの50周年に合わせて、アボリジニの歴史、文化、オーストラリアへの貢献を称えて、先住民アートが流されました。

「Badu Gili」は、日々のプロジェクションとして一年中、日没時と午後7時に行われています(オペラハウスによると、記念碑的な階段の上にある演台から最もよく見えるとか)。その名前は、かつてBennelong Point(劇場の昔の呼び名)に住んでいた人々の言葉で「水の光」を意味します。そして、先住民のコンテンポラリーダンス企業Bangarra Dance Theatreの新しいパフォーマンスであるBennelongワールドプレミアを宣伝します。プロダクション全体が、プロジェクションの力でインクルージョンを推進しつつ、先住民を称えるハイカルチャーや体験的なコンテンツマーケティングの発奮材料になるような大局的な考え方を示しているのです。

内部関係者の重要ポイント: このプロジェクションマッピングプロジェクトでは、「ガディガル族の重要な古代の体験へとタイムスリップすると同時に、ファーストネーションの文化の現代的な活力を体験することができます」とシドニーオペラハウスの最高経営責任者であるLouise Herron氏は言います。「オーストラリアの先住民文化は豊かで多様です。しかし、それを現実のものとして人々を楽しませるにはどうすれば良いのか。それこそが私たちの試みなのです」。

 

Courtyard by Marriott

 

業種: 旅行およびホスピタリティ

協力者: Bluemedia

設定: ニューヨーク市の通り

表面: ジオデシックドーム

アプローチ: Courtyard by Marriottは、長年にわたってオフィシャルホテルとしてNFLと提携し、終了までの3日間、Courtyard Superbowl Sleepoverというキャンペーン兼コンテストを開催しています。これは、幸運な勝者とゲストがスタジアム内で特別に建設されたホテルの部屋でスーパーボウルの前夜を過ごし、他では味わえない競技場の景色を見ながら2日間はゆっくりと朝食をとることができます。

昨年の秋、Courtyardのチームは他のファンにもっと楽んでもらおうと、催し物を企画しました。20名もの人が協力し、クリエイティブエージェンシーのBluemediaと協力して、ニューヨークの中心部にあるフラットアイアンビルディングのすぐ隣にジオデシックドームを設置しました。コンテストを超える旋風を巻き起こして人々の興奮を高めようと、快適なベッドを完備したCourtyard by Marriottスイートのセットアップを通行人にお披露目しました。中では、プラネタリウムによく似た形で、ドームの曲線全体に4Dバーチャルリアリティビデオが投影されています。

「私たちは、NFLファンが試合を身近に感じる体験を大切にしていることを知っています」とMarriott InternationalのグローバルマーケティングオフィサーであるKarin Timpone氏は言いました。そして、この離れ業がまさにその体験をもたらしたのです。プロジェクションマッピングの体験は幻想的で没入感のあるジャーニーを通じてファンをエンゲージし、彼らをスタジアムの真ん中に連れて行って、フットボールの試合の模擬キックオフアクションを投影します。Bluemedia(とビデオ映像)によると、「最終的には何百人ものファンやコンテストの優勝候補者が長蛇の列を作り、NFLのファンと選手に感動をもたらしました」。

内部関係者の重要ポイント: 「私たちは、すべてのソーシャルチャネルにおけるメディアの報道、エンゲージメント、いいね/シェア/フォロワー数の観点から個々のインプレッションを追跡して、ブランドの健全性やブランドトラッキングを行っています」とMarriott InternationalのグローバルブランドマーケティングのバイスプレジデントであるMichael Dail氏は明かしました。「Courtyardを知っている人やCourtyardがNFLのパートナーであると認識している人は、Courtyardがより現代的で、よりモダンで、よりプロフェッショナルであると見ています。また彼らが次の出張の宿泊先としてCourtyardを検討する割合は、Courtyardを知らない人よりも70%も高いのです」。

 

いかがでしたか? プロジェクションマッピングを実施してみたいと思いましたか? アイデアの芽と才能あるチームがいれば、現実世界でもかけられる魔法が手に入ります。シンプルな光の投影で何が生み出せるかを考えてみましょう。また、世界中の多くのオーディエンスにアプローチしながらブランドのストーリーを伝えるために、それをどのように使用できるか考えてみましょう。

新しいアイデアが泉のように湧き続けるよう、もうひとつの例に日本人アーティスト兼科学者の浅井宣通氏を紹介しましょう。彼は、コンピュータグラフィックスと追跡技術による顔面投影で、モデルの容貌を抽象的かつ比喩的なデザインに塗り替え、オーディエンスを魅了しています。アーティストの言葉を借りると、それが「不可能を可能にするという技術の最も面白いところです」。

 

 

Anastasia DyakovskayaはNewsCredの寄稿者です。